胡蝶蘭の贈り方について知っておこう


法人用として胡蝶蘭を贈るのが取引先などの場合には、失礼がないようにしなければなりません。しかし、初めて贈るというときにはどのように贈ったらいいのか不安な気持ちになることもあるでしょう。失敗しないためにも、事前に贈り方について調べておいた方がいいでしょう。ここでは、法人用として胡蝶蘭を贈る時に知っておきたいことについて説明をします。

まず、贈るタイミングについてです。お祝いをする当日に用意をしても問題ありませんが、開業祝いや移転祝い、開店祝いなどのときは当日忙しくなることが予想されるので、このような場合には焦らないためにも前日には用意をしておいた方が安心でしょう。

続いて胡蝶蘭の色についてです。胡蝶蘭にはいくつか色の種類がありますが、どの色を選べばいいのかわからないという場合には白色を選ぶといいでしょう。白色は清らかで綺麗な印象を与えることができます。お祝い事で選ばれることが多い色なので、迷っている場合には白色を選択するといいでしょう。

その他にも予算についてですが、法人用として贈る際の相場としては1万円から5万円となっています。大きさなどでも価格は異なるので、よくわからないという場合には相場を調べるといいでしょう。